プランターで野菜をつくってみよう!

野菜は、畑がなくても、広い庭がなくても、プランターひとつあればつくれます。さっそく野菜を育ててみませんか?

「 投稿者アーカイブ:佐々木 」 一覧

プランターで野菜をうまく作るコツ!

2017/04/02   -野菜別の作り方

はじめて野菜を育てるとき、「狭いスペースでたくさん育てるには?肥料はどれくらい?」など、野菜をたくさん育てることや大きく育てることに関心が向きがちです。 もちろん、日当たりや養分は野菜が育つのに欠かせ …

no image

コンパニオンプランツで手間いらず害虫予防

2017/03/27   -もっと楽しもう

コンパニオンプランツ(共存・共栄)は、害虫のつきやすい野菜と、害虫の嫌う野菜をいっしょに植えることで、害虫を抑えたり、互いの成長を促したり、味や香りをよくする方法です。 たとえば、害虫のつきやすいアブ …

no image

使い終わった土は捨てずに再利用しよう

2017/03/24   -もっと楽しもう

はじめて購入した培養土は品質のよいものであっても、同じ土で何度も野菜を育てているうちに質が落ちてきます。 土を使い続けると水はけや通気性は悪くなり、土の中の養分も減り、土は酸性化して野菜の生育が悪くな …

プランターでの種まき

2017/03/07   -栽培の基本

基本の種まきには、条(すじ)まき、点まき、ばらまきの3つの方法があります。それぞれの野菜に適した方法を選びます。 いずれの方法も、成長に合わせて間引きが必要になります。隣の株と葉が重ならないように間隔 …

苗のじょうずな植え方

2017/03/07   -栽培の基本

葉もの野菜、実もの野菜ともに苗の植えつけの基本は同じです。根もの野菜は直根で植え替えに適さないので、苗は出回りません。 苗の植えつけのポイントは、根を傷めないことです。ポットから丁寧に苗を取り出して、 …

防虫ネットを被せて虫よけ

2017/03/07   -栽培の基本

プランターで野菜を育てるうえで、害虫の発生は避けられません。 野菜の中には害虫の被害を受けやすいものも多く、白菜、キャベツ、小松菜、小カブ、チンゲンサイなどは、害虫のために収穫できなくなってしまうこと …

水やりが重要なポイント!

2017/03/06   -栽培の基本

プランターは土の量が限られていて土が乾きやすいので、毎日の水やりが重要なポイントとなります。 土の表面が乾いたら水やりのタイミングです。プランターの水抜き栓から水が出るくらいたっぷりと水を与えます。 …

たくさん発芽させて間引きをしよう

2017/03/06   -栽培の基本

種から育てる場合は、種を必要な株数よりも多めにまき、余分に育てておいた株を抜いて減らします。 この作業を間引きといって、収穫するまでに成長に合わせて何回かに分けて行い、風通しをよくしたり選んで残した株 …

no image

背が高くなる野菜は支柱を立ててサポート

2017/03/05   -栽培の基本

つるが伸びたり、背が高くなる野菜を育てるには、支柱を立てて茎やつるを誘引します。 とくにプランターを屋上やベランダに置くと風の影響を受けやすいので、頑丈な支柱で野菜を支えます。 苗を植えたとき 植えつ …

追肥のコツを知っていますか?

2017/03/05   -栽培の基本

種まきや苗の植えつけの前に土に肥料を施しておきますが、これは2週間から1か月すると効き目が薄れます。 そこで、不足した生育に必要な肥料分を補う必要があります。これを追肥といって、一般的に化成肥料や液体 …