プランターで野菜をつくってみよう!

野菜は、畑がなくても、広い庭がなくても、プランターひとつあればつくれます。さっそく野菜を育ててみませんか?

真冬のビニールトンネル栽培

更新日:

ビニールトンネル

寒さに強い野菜や品種であっても、霜が降りると葉が傷んでしまうため、霜が降りるまえに対策をしておくことが大切です。

プランター菜園での冬の寒さ対策としては、プランター全体をビニールで覆って保温します。

トンネル資材は、支柱・防虫ネットの支柱と透明なゴミ袋を使用するとよいでしょう。

ラディッシュ、カブ、小松菜、ホウレンソウ、ミズナなど、比較的寒さに強い野菜であれば冬でも育てることができます。

資材


Amazon:日本技研工業 ゴミ袋 ゴミ箱用アクセサリ クリア 150L TN-36

大型プランター(720mm)を使用している場合、150L(幅1300mm)の透明のゴミ袋がおすすめです。


Amazon:グリーンパル 菜園プランター720用支柱・防虫ネットセット 720mm

支柱・防虫ネットの支柱が簡単に設置できておすすめです。

3本の支柱をプランターの穴にさしこむだけで簡単に設置できます。

ビニールの掛け方

プランターに支柱を3本立てます。

ビニールを掛けて裾をひもでしっかり固定します。

蒸れないように、ビニールに直径約3cmほどの穴を6個開けます。

土が乾いたらはずして水やりをします。

温度管理は地気温度計をさしておくとよいでしょう。


Amazon:石原温度計製作所 No.13 地気温度計 270x34

30℃を越えるようになったら、裾を2~3cmあけて換気します。

ad

ad

-栽培の基本

Copyright© プランターで野菜をつくってみよう! , 2021 All Rights Reserved.