プランターで野菜をつくってみよう!

野菜は、畑がなくても、広い庭がなくても、プランターひとつあればつくれます。さっそく野菜を育ててみませんか?

「野菜を育ててみたい。」

そう思ったら、ベランダや庭のあきスペースで手軽に育てられるプランター菜園がおすすめです。

ポイントをマスターすれば、露地栽培に負けないほど、多種多様な野菜を育てることができます。

今年から小さなプランター菜園を楽しんでみませんか?

プランターで野菜をつくる魅力は、庭やベランダなど自宅でつくれるから、使いたいときにすぐに使えることです。

収穫の喜びと、とれたての新鮮な野菜のおいしさを味わえるのは、自分で育てるからこそ味わえるものです。

また、自分でつくる安心・安全な野菜は、家族が健康に関心を抱くきっかけになるかもしれません。

まずはプランターひとつ、好きな野菜を育ててみましょう。

このサイトでは、プランター菜園におすすめの野菜をピックアップして、種まきや植えつけから収穫までの工程を詳しく紹介しています。

そのほか、プランターで野菜を育てるための準備や、栽培の基本をわかりやすく解説します。

プランターで育てた野菜

プランター菜園のメリット

プランターを一つ置く場所さえあれば、手軽に野菜作りを楽しむことができます。

プランターでは、畑で野菜を育てるようにたくさん収穫できるわけではありませんが、野菜づくりの楽しさはじゅうぶんに味わえます。

種をまいて小さな芽が出たとき、かわいらしい実がついたとき、そして収穫したとき、きっとワクワクすることでしょう。

このサイトでは、初心者でも野菜作りが楽しめるように、種まきから収穫まで、詳細なプロセスを解説しています。

まずは大きいプランター一つ、好きな野菜から育ててみましょう。

自分で収穫したものは、おいしさも格別です。

子供といっしょに育てれば、きっと嫌いな野菜がなくなります。

無農薬だからおいしくて安全・安心

プランター菜園は、畑に比べると病害虫の被害を受けにくいといったメリットがあります。

野菜を自分で育てるのだから、農薬に頼らない野菜づくりを実践しましょう。

野菜は適した時期に種をまき、環境をしっかり整えて、防虫ネットで覆えば、農薬を使わなくても育てられます。

自分で育てた安全・安心な野菜を食卓へ運べば、家族の健康づくりにも役立つことでしょう。

更新日:

執筆者:佐々木

Copyright© プランターで野菜をつくってみよう! , 2017 All Rights Reserved.