知っておきたい野菜の栄養・効能

野菜の栄養や効能について詳しく解説します。

「根を食べる野菜」 一覧

ジャガイモの選び方のポイント

皮がなめらかで傷がなく、手にとって、ふっくらとして重量感のあるものを選びます。 ずっしり重いものは、でんぷん質が多く、ほくほく仕上がります。 皮にしわがよっていたり、芽が出ていたり、緑色に変色している ...

ジャガイモを食べよう!

ジャガイモの旬 ジャガイモは、1年中どこかで収穫されており、九州からはじまり、北上して夏に東北、9月には北海道で収穫されます。 保存性も高いので、周年安定して出回ります。 [詳しく見る] ジャガイモの ...

ジャガイモの旬はいつ?

ジャガイモは、長崎などの暖かい地域では年2回、北海道などの冷涼な地域では年1回生産されます。 1年中どこかで収穫されており、九州からはじまり、北上して夏に東北、9月には北海道で収穫されます。 保存性も ...

サツマイモの特徴

サツマイモは、ビタミンCと食物繊維がたっぷり!カロリー控えめ!女性にファンが多い野菜です。 原産地は、アメリカ大陸の熱帯・亜熱帯地方で間違いありませんが、中央アメリカや南アメリカが原産という説があり、 ...

サツマイモの種類

サツマイモは世界に4000種あるといわれていますが、日本で栽培されているのは約40種です。 ベニアズマ、鳴門金時、紅はるかなどが市場に多く出回っています。 サツマイモは地域によって味が違い、徳島の鳴門 ...

サツマイモの旬

[サツマイモの旬] 収穫は9月から11月ごろ 貯蔵されて甘みが強くなるのは1月~2月ごろ サツマイモが収穫されるのは9月から11月ですが、甘みが増しておいしくなるのは1月から2月にかけてです。 収穫し ...

サツマイモの栄養・効能

ビタミンCたっぷり!食物繊維たっぷり!カロリー控えめ! サツマイモは、女性にうれしい美容食です。 ホクホクで甘いサツマイモの主成分はデンプンで、加熱することによって一部が糖質に変わり甘みが増します。 ...

サツマイモの選び方のポイント

サツマイモの収穫時期は9月から11月ごろで、収穫したばかりのものは、みずみずしくフレッシュな味わいです。 貯蔵されて甘みが増しておいしくなるのは1月から2月にかけてです。 ベニアズマは、関東地方の代表 ...

サツマイモの下ごしらえ

サツマイモに土がついている場合は、水できれいに洗い流します。 たわしなどでこすると皮がむけてしまうので、指でこすって洗います。 サツマイモの皮の下にアクの成分を多く含み、皮の黒い部分はとくに強いアクを ...

サツマイモのおいしい食べ方

サツマイモのおいしさで重要なのは、甘さと食感です。 収穫したてのものはみずみずしくフレッシュな味わいですが、貯蔵されて2か月ほど経ったものは甘みが増します。 ベニアズマは、関東地方の代表的な品種で、ほ ...

サツマイモを甘くするには低温加熱

サツマイモは、水分を除くと90%が糖質で、イモ類の中ではもっとも甘さがあります。 しかし、生のサツマイモは、糖類がほとんど含まれていないため、食べてもほとんど甘みは感じません。 甘さを最大限に引き出す ...

サツマイモは葉柄もおいしい

サツマイモの葉柄(葉の下の茎のような部分)は、東南アジアでは野菜として食べられています。 日本でも、飢饉のさいには食べられていました。 現在でも、一部の地域では野菜として売られています。 イモだけでな ...

サツマイモの保存のポイント

サツマイモは低温にとても弱いので、冷蔵庫に入れるのは避けます。 乾燥しないように、紙袋に入れるか、新聞紙にくるみ、日のあたらない涼しい場所で保存します。 使いかけのものはラップに包んで冷蔵庫に入れ、早 ...

菜園でサツマイモを作ろう

サツマイモははじめてでも育てやすい野菜です。 5月に市販される葉つきの茎を購入して植えつけます。 収穫は10月下旬から始まります。 サツマイモは低温に弱いので、遅くとも霜が降りる前までに収穫しましょう ...

Copyright© 知っておきたい野菜の栄養・効能 , 2021 All Rights Reserved.