知っておきたい野菜の栄養・効能

野菜の栄養や効能について詳しく解説します。

サツマイモの選び方のポイント

更新日:

サツマイモ

サツマイモの収穫時期は9月から11月ごろで、収穫したばかりのものは、みずみずしくフレッシュな味わいです。

貯蔵されて甘みが増しておいしくなるのは1月から2月にかけてです。

ベニアズマは、関東地方の代表的な品種で、繊維が少なめで甘みが強く、ほくほくとした食感です。

安納芋は、種子島特産の品種で、甘みが強く、ねっとりしています。

おいしいサツマイモの見分け方は、品種や産地によって異なります。

ここでは、日本で一番たくさん栽培されている、ベニアズマの選び方のポイントをご紹介します。

[切り口]

切り口に黒っぽくミツがしみ出たあとのあるものは、熟成して甘くなっています。

切り口が傷んでいるものは避けます。

[重さ]

ずっしり重いもの。

[]

品種によりますが、紡錘形(真ん中が太く、両端につれて細くなる形)で中央がふっくらと太いもの。

太さが均一なものは、まんべんなく熱を伝えることができるので、調理に便利です。

[表面]

でこぼこが少なく、張りがあってなめらかで、皮の色が鮮やかでツヤがあるもの。

傷があるもの、シミ(黒い斑点)があるもの、かたいひげ根があるもの、毛穴が深いもの、芽が出ているものは避けます。

かたいひげ根があるものや毛穴が深いものは、繊維が多くあります。

ad




ad




-根を食べる野菜
-,

Copyright© 知っておきたい野菜の栄養・効能 , 2021 All Rights Reserved.