知っておきたい野菜の栄養・効能

野菜の栄養や効能について詳しく解説します。

タマネギの上手な保存方法

更新日:

タマネギを吊るして保存

タマネギは貯蔵性の高い野菜ですが、湿気に弱く、蒸れると腐るので、風通しのよい場所で保存します。

皮付きのままネットに入れて冷暗所に置くか、日の当たらない場所に吊るしておくとよいです。

ビニール袋は湿気が溜まりやすいので、ビニール袋に入れて保存するのは避けましょう。

[冷蔵保存]
カットしたものは、ラップに包み、保存袋に入れて冷蔵庫で保存します。

[冷凍保存]
輪切り、ざく切り、みじん切りなど、使いやすい大きさにカットし、保存袋に入れて冷凍保存します。
冷凍したタマネギは火が通りやすいので、炒める時間を大幅に短縮できます。

[新タマネギの保存方法]
新タマネギは水分が多く、貯蔵性が低いです。
また、時間とともに風味が薄れていきます。
新タマネギは冷蔵庫で保存し、早めに消費しましょう。

ad




ad




-葉茎を食べる野菜
-, ,

Copyright© 知っておきたい野菜の栄養・効能 , 2022 All Rights Reserved.