家庭菜園のモデルケース

家庭菜園の面積は、事情によりさまざまです。 狭いスペースでの家庭菜園では、短期間で収穫できる野菜を育てるのがおすすめです。 広い畑であれば、野菜の種類を増やしたり、品種の違うものを作ってみることもでき…

野菜の分類

野菜は大きく、実野菜、根野菜、葉茎野菜に分類されます。 育て方には共通するものがあります。 実野菜 実や種を食べる野菜です。 多くは春から秋にかけて栽培します。 [実を食べる野菜] トマト、ナス、…

畑の乾燥対策

野菜の種類によりますが、土が乾きすぎると、株がしおれ、生育に影響を与えます。 とくに植えたばかりの苗は乾燥に弱く、枯れてしまうこともあります。 また、肥料は水に溶けないと根が吸収できないため、株の生育…

栽培中の管理

種まきや苗の植えつけの後は、野菜の手入れが必要です。 生育中の手入れのあるなしによって、収穫する野菜の量や質に大きく影響します。 野菜に適した環境を知り、適切な時期に適切な作業を行うことが栽培のポイン…

種をまくか?苗を植えるか?

野菜を育てるには、種をまいて育てる方法と、苗を植えて育てる方法があります。 人参やダイコンなどは種から育てます。 トマトやナスなどは一般的に苗を購入して植えます。 キャベツや白菜などは、種と苗の両方が…

鮮度が命の野菜

畑でキュウリを齧ってみれば、キュウリの本来のみずみずしさが分かるでしょう。 枝豆やソラマメ、トウモロコシなどは鮮度が命で、とれたての味は格別です。 ぜひ、採れたての新鮮な野菜を味わってみてください。 …

野菜選びのポイント

「食べたい野菜をつくりたい」、「変わった野菜をつくってみたい」というのが、はじめて野菜をつくるときに思い浮かべることでしょう。 つくりたい野菜をつくることはいいことですが、好きな野菜だけを畑に詰め込…

家庭菜園の疑問

種をまくか?苗を植えるか? 野菜を育てるには、種をまいて育てる方法と、苗を植えて育てる方法があります。種と苗が売られているのには理由がありますから、自分の環境や目的合わせて購入しましょう。 …

家庭菜園で野菜を作ろう

野菜を自分で育てよう 家庭菜園で育てる野菜の魅力は、なんといっても採れたての野菜を新鮮なうちに食べられることです。そして、野菜の成長に喜びを感じることも、楽しみの一つです。 家庭菜園のモデ…

しっかり除草しよう

いつでも雑草が生え、しばらく放っておくと畑一面に雑草が広がってしまいます。 雑草は土の肥料を吸収し、放っておくと野菜の生育が妨げられてしまうので、早めにとり除くことが大切です。 また、病害虫の発生源に…

追肥をマスターしよう

野菜は、土づくりで元肥を施して育てるのが基本です。 生育などによって土壌中の肥料分が失われるため、不足した肥料分を補うために追肥を行います。 とくに生育期間が長い野菜では、生育するにしたがって肥料をた…