生姜の育て方まとめ

スポンサーリンク

生姜

生姜は、病害虫の被害が少なく、育てやすい野菜です。

熱帯地域が原産で暖かい気候を好むので、十分に暖かくなってから植え付けるのがポイントです。

また、根を浅く張るので乾燥に弱いので、敷きわらをして乾燥を防ぎ、夏場に乾燥しているときは水をたっぷりやりましょう。

生姜の種類
生姜の種類
生姜は塊茎(かいけい)の大きさから小生姜、中生姜、大生姜に分けられ、塊茎が大きいほど辛みが少なく、小さいほど辛みが強くなります。

詳しく見る

生姜の分類
生姜の分類
生姜は、塊茎(かいけい)の大きさによる種類とは別に、栽培方法や収穫時期によって矢生姜、葉生姜、新生姜、根生姜に分類されます。

詳しく見る

小生姜の育て方
小生姜の育て方
塊茎が小さく、辛みの強い、小生姜の育て方を紹介します。

詳しく見る

大生姜の育て方
大生姜の育て方
塊茎が大きくて料理に使いやすく、辛みの少ない、大生姜の育て方を紹介します。

詳しく見る

生姜の簡単な貯蔵方法
生姜の簡単な貯蔵方法
生姜の貯蔵適温は13~15℃で、10℃以下になると腐ってしまい、18℃以上になると発芽してしまいます。また、乾燥に弱いため、湿度90%以上で貯蔵します。家庭菜園では貯蔵する量が少ないので、生姜を深く埋め戻して貯蔵する方法が簡単でおすすめです。

詳しく見る

スポンサーリンク