タマネギの育て方とコツ|良い苗なら失敗しない!細くても太くてもダメ

スポンサーリンク

タマネギ

タマネギの育て方

独特の辛みと匂いが特徴のタマネギは、ネギと同じユリ科の植物で、うま味成分が多く、あらゆる料理に利用されます。

原産は中央アジアで、古代エジプトではすでに栽培されていた野菜であり、重要な野菜のひとつと位置づけられていました。

秋に苗を植えつけてしまえば、特に手入れの必要なく、初心者でも簡単に育てることができます。外皮が赤紫色でアントシアニンが豊富な赤タマネギを栽培してみるのも楽しいです。

タマネギの育て方のコツ

  • 長期保存するには、貯蔵性に優れた品種を選択する。
  • 必ず適した時期(11月中旬)に植え付けを行う。
  • 苗は、長さは20~25cmくらい、太さは4mmか5mmくらい、根が良く伸びているものが良い。
  • 苗の植え付けた後、株元を押さえて鎮圧する。
  • 4月以降の追肥は行わない。
  • 霜が降りる前までに、もみ殻やくん炭、バーク堆肥などを株元に敷いておく。
  • 霜で持ち上がってしまった場合、株元を押さえて鎮圧する。
  • 全体の株の7割~8割の葉が倒れたら収穫する。
  • 晴天が続いて土が乾いた時に抜き、そのまま畑に2日~3日置いて乾燥させる。
  • 雨の当たらない風通しの良い場所に束ねて吊るすか、またはネットに入れて吊るして保存する。

タマネギの栽培時期

タマネギの栽培時期

※品種や地域によって栽培時期は異なります。事前に確認してください。

[植え付け時期に関しての大事な注意点]

植え付けが早すぎると、冬に大きく成長して春にとう立ちしてしまいます。必ず適した時期に苗の植え付けを行います。

畑の準備をする

同じ場所で作り続けても連作による障害の出にくい作物ではありますが、できれば、1年以上はタマネギを含むユリ科の作物を栽培していない場所を選びます。

苗を植え付ける2週間前までに、畝に苦土石灰を施してよく耕しておき、植え付ける1週間前に、畝に元肥を入れてよく耕し、畝を立てて黒マルチを張っておきます。水はけの悪い場所であれば、畝を高めに立てます。

タマネギを植え付ける前の畑の準備

タマネギは苗の太さが重要

タマネギの収穫は、苗のできによってほぼ決まります。適した時期に植え付けるとして、苗が太すぎればとう立ち(蕾ができる)してしまい、細い苗では十分に育ちません。

店頭で苗を購入する場合は、条件を満たした良い苗を購入しましょう。

[タマネギの良い苗]

  • 長さは20~25cmくらい
  • 太さは4mmか5mmくらい(鉛筆より少し細いくらい)
  • 根が良く伸びている

タマネギの苗の太さ

タマネギの良い苗

苗を植え付ける

タマネギの最適な植え付け時期は11月中旬です。それまでに畑の準備をすませておきます。

植え付けは、株間(株と株の間隔、列の間隔)を15cmとし、苗の茎の白い部分が地上に2cmほどでるように植え付けます。

植え付け後、株元を強く押さえ、水をやります。株元を押さえて鎮圧することにより、良く育ちます。

タマネギの苗の植え付け

タマネギの苗の植え付け

冬の間の管理

冬の霜で苗が持ち上げられてしまうのを防ぐため、霜が降りる前までに、もみ殻やくん炭、バーク堆肥などを株元に敷いておきます。

それでも浮き上がってくるようでしたら、株元を押さえて鎮圧します。

タマネギの防寒対策

(バーク堆肥で霜対策をしたところ)

追肥を行う

生育後期の追肥によって太ると、収穫した後に腐りやすくなってしまい、貯蔵性が悪くなります。ですから、4月以降の追肥は絶対に行ってはいけません。

追肥の時期は次の通りです。

1回目:1月(植付け後、45日くらいしてから)
2回目:3月上旬(生育が盛んになってきたころ)

3月上旬のタマネギの様子

(3月上旬のタマネギ)

タマネギの「とう立ち」

とう立ちしたタマネギ

(とう立ちしたタマネギ)

4月頃になると、株から蕾ができることがあります。これを「とう立ち」と言います。

とう立ちした株は、球が硬くなって味も落ちていきます。蕾ができた株は早めに収穫し、葉タマネギとして食べます。

収穫する

6月になってタマネギの球が十分に肥大し、全体の株の7割~8割の葉が倒れてから収穫します。

タマネギは葉が倒れたら収穫

また、長期保存するには、晴天が続いて土が乾いた時に抜き、そのまま畑に2日~3日置いて乾燥させてから保存します。

タマネギを畑で乾燥

収穫したタマネギの保存方法

収穫したタマネギを長期保存するには、雨の当たらない風通しの良い場所に束ねて吊るすか、またはネットに入れて吊るします。

ただし、貯蔵性は品種によって異なります。貯蔵性の悪い品種では、長期保存することはできません。

タマネギを吊るして保存

スポンサーリンク