大根の育て方まとめ

スポンサーリンク

大根は栽培が簡単な野菜の一つではあっても、一度にたくさんできてしまって消費に困るもの。ならば、収穫しないで畑に残しておけばと思いがちですが、実はそうもいかないのです。

畑に長く残しておけない理由や、その対処方法、大根の育て方についてまとめました。

ミニ大根の育て方とコツ
ミニ大根の育て方とコツ
普通の大根の根長が40cmくらいなのに対し、ミニ大根は根長が20~25cmの食べきりサイズです。普通の大根よりも少ない肥料で育ち、条間20~25cmの密植ができ、家庭菜園の狭いスペースでもたくさん作れます。

詳しく見る

大根の育て方とコツ
大根の育て方とコツ
古くから全国的に栽培されてきたことで在来品種が多く、各地で盛んに改良されて多彩な品種を持ちます。栽培は初心者でも簡単です。家庭菜園で人気の野菜のひとつです。

詳しく見る

畑に埋めて保存した大根
大根を畑に埋めて長期保存
大根は寒さに比較的強い作物ではあっても、寒さが厳しいと地上部の露出した部分が凍って腐ってしまいます。厳寒期には対策を施して保存しなくてはなりません。その対処方法を紹介します。

詳しく見る

収穫した大根
大根の珍しい品種
さまざまな品種の大根を栽培すれば、華やかな収穫を楽しめます。 お店では見かけない珍しい品種を栽培してみてはいかがでしょうか?珍しいシリーズを栽培すると、家族から思っても見ない反応が返ってくるかもしれません。

詳しく見る

スポンサーリンク