知っておきたい野菜の栄養・効能

野菜の栄養や効能について詳しく解説します。

タマネギの皮の活用方法

投稿日:

タマネギ

タマネギの茶色い皮にはポリフェノールの一種であるケルセチンが豊富に含まれています。

タマネギはもともと白い色をしていますが、光が当たると細胞にダメージを受けてしまうため、茶色い皮に変えて太陽の光から細胞を守っています。

この茶色の素になっているのが、ケルセチンという色素です。

ケルセチンには強い抗酸化作用、抗炎症作用があるといわれており、抗酸化作用は動脈硬化、心筋梗塞等などの効果がうたわれ、抗炎症作用は花粉症やアレルギーに効果があるといわれています。

今では、タマネギの皮の粉末や、タマネギの皮のお茶などが市販されています。

そのほかにも、タマネギの皮は草木染にも利用されています。

ad




ad




-葉茎を食べる野菜
-, ,

Copyright© 知っておきたい野菜の栄養・効能 , 2021 All Rights Reserved.