家庭菜園日記 -東京の畑-

家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして、手探りながらも、どうにかこうにか野菜の栽培を楽しんでいます。

漬物作り

紅しぐれ大根の甘酢漬け(レポ)

更新日:

PC230452

大根の「紅しぐれ」をうまく栽培できたので、紅しぐれ大根を使って甘酢漬けを作ってみました。

まずは、大根の甘酢漬けの作り方を調べる

高菜の漬け方では色々なやり方がヒットして迷いましたが、大根の甘酢漬けでは「酢・砂糖・塩」が基本で、漬け方も、基本的にはそれらの調味料に1日~3日漬けるだけと、簡単にできるようです。

[甘酢]

酢:100cc~150cc
砂糖:大さじ4か5
塩:小さじ1か2

手順1:大根を好みの厚さでいちょう切りにする。
手順2:大根に塩を振って密閉して30分置く。
手順3:大根の水分を絞り、甘酢と合わせる。

1日置けば漬かって食べられるようです。

実際に、大根の甘酢漬けを作って食べてみた

PC220442

畑で作った紅しぐれ大根です。この大根を使って、甘酢漬けを作ります。

PC220444

大根をいちょう切りにしているところです。歯ごたえを優先して、厚めに切りました。

PC220447

いちょう切りした大根に、塩を振って密閉します。

PC220449

30分ほど置くと、水がたくさん出ます。クッキングペーパーで水分を拭き取ります。

PC230450

大根と甘酢を合わせ、ボールに入れて一晩置きました。綺麗なピンク色に変わってます。歯ごたえはシャキシャキで、爽やかな美味しさです。

今回は、「酢がちょっと足りないかな」と思いました。分量を調整して、自分好みの味にしていきます。

広告

広告

-漬物作り

Copyright© 家庭菜園日記 -東京の畑- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.