知っておきたい野菜の栄養・効能

野菜の栄養や効能について詳しく解説します。

おいしい白菜の選び方

投稿日:

白菜

白菜は、外葉が青々としていて、葉先がきれいに巻き込み、お尻が大きくずっしり重いものを選びます。

カットされたものは、切り口が新鮮でみずみずしく、断面が盛り上がっていないものを選びます。

[重さ]

白菜を持ってみたとき、ずしりと重たいものは、水分がしっかりとあっておいしい白菜です。

また、重いということは、巻がしっかりしていて、葉がギュッと詰まっている証拠です。

[色味]

外側の葉が青々としていて、黄ばみがないものを選びましょう

外葉が白すぎるものは、しおれた葉を何枚もはがした可能性があるので避けます。

[押してみよう]

農家が白菜を収穫するときの目安の一つに、頭の部分を押さえてみるというのがあります。

押してみて適度な弾力があるものは、葉の巻がしっかりしています。

ふかふかしているものは、収穫が早く、葉がじゅうぶんに詰まっていません。

あまりにカチカチにかたくなっているものは、収穫が遅れて老化気味のものです。

[切り口の断面を見よう]

根もとのカットされた部分が白くツヤがあり、みずみずしいものが新鮮な証拠です。

収穫してから日がたつと、傷んで半透明になり、茶色く変色してきます。

よく見比べて、より良いものを選びましょう。

[カットされた白菜の選び方]

カットされたものを選ぶときは、切り口が新鮮でみずみずしく、断面が平らで、葉がすき間なく詰まったものを選びます。

断面が盛り上がっているものや、葉が反り返っているものは、カットしてから日がたっており、鮮度が落ちています。

断面が青くなっているものは、カットしてからかなり日がたっているので避けましょう。

ad




ad




-葉茎を食べる野菜
-,

Copyright© 知っておきたい野菜の栄養・効能 , 2018 All Rights Reserved.