ガーデンレタスミックスの栽培レポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は、ガーデンレタスミックスを栽培して、1袋の種から色々な種類のレタスを栽培できて、どの品種も彩が良く、食べても美味しくて、満足でした。

リーフレタスやサンチュなどは、好きな時に、好きな量だけをかきとって収穫できるので、好んで栽培しているレタスです。

しかし、かきとって収穫できる「巻かないレタス」には品種がたくさんあって、一つの品種だけでも大量に収穫できてしまいます。数種類の品種を栽培するとなると、いくつも買わなくてはならいないし、栽培しても消費に困ります。

一昨年に、畑で数種類のレタスを栽培されている方がいて、その苗をいくつか頂きました。聞くと、「数種類のレタスがミックスされた種が売られている」とのことでした。今年は、その種を探して購入して、栽培してみようと思います。

PC070203

ガーデンレタスミックスの種を注文(2014年8月23日)

その、数種類のレタスの品種がミックスされた種は、どれなのか?と、調べました。

すると、ベビーリーフのミックスがヒットします。「大きく育てても良い」のように書かれてはいますが、できればベビーじゃないものがいいです。

さらに調べると、ガーデンレタスミックスがヒットしました。これは、サカタのタネさんから発売されているもので、5種類(グリーンオーク、レッドオーク、フリンジーグリーン、フリンジーレッド、コスレタス)のレタスの種が、ミックスされたものです。

これに決めて、楽天で注文しました。


楽天:ガーデンレタスミックス サカタ

ガーデンレタスミックスをトレーに種まき(2014年9月7日)

ガーデンレタスミックスの種が届きました。

サカタのタネさんのサイトにあるガーデンレタスミックスの育て方の解説に、「大株やガーデニングに使う場合は育苗するとよいです。」とあるので、トレーに種をまいて苗を作ります。

P9070154

ガーデンレタスミックスの苗を畑に植え付け(10月11日)

IMG_0615

ガーデンレタスミックスの苗ができました。すでに減っているのは、畑の方に少し差し上げた後だからです。後に、「色々なレタスになってびっくりしたよ」と、驚かれてました。

IMG_0618

畝に黒マルチを張り、植え穴をあけたところです。巻かないレタス(リーフレタスなど)は、かいて収穫すれば長く収穫できますし、たくさん植えても食べきれませんので、12株を植え付けることにしました。

PA110280

色や葉の形を見て選別して、5種類が揃うように植えてみました。

PA110281

生育中のガーデンレタスミックス(11月22日)

PB220543

いろいろな種類(おそらく5種類)のレタスが、綺麗に育ってます。

抜き取るにはまだ小さいですが、かきとるには十分な大きさに育ちましたので、今日から、必要な時にかきとって収穫していきます。

かきとって収穫(12月7日)

PC070188

レタスは害虫のつきにくい野菜ですが、防虫ネットをしていることもあって、害虫の被害はまったくないです。

11月の下旬から収穫を開始していて、写真は3度(週に1回くらい)収穫したあとの写真です。

去年はサンチュだけを栽培して、大量に収穫できて消費に困りましたが、今年に栽培したガーデンレタスミックスは、彩がよくてサラダに重宝し、5種類のうちのどの品種が育つかと、栽培でも楽しむことがきました。

冷え込むようになりましたので、今は防虫ネットの上から寒冷紗を被せて保温しています。もう少し収穫が楽しめそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。