家庭菜園日記 -東京の畑-

家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして、手探りながらも、どうにかこうにか野菜の栽培を楽しんでいます。

2015年 家庭菜園日記

栗坊の様子|同じミニカボチャの坊ちゃんと比較

投稿日:

栽培中のミニカボチャの栗坊

ミニカボチャの栗坊です。ギリギリまで防虫ネットを張ってウリハムシ対策をして、ネットの中がパツパツになってきたところでネットを外しまして、四方に蔓を伸ばして元気に育ってます。今年は早くからうどんこ病が発生してますが、今のところは枯れずに蔓を伸ばしてます。

去年はミニカボチャの坊ちゃんを栽培してたくさん収穫できました。今年は同じくミニカボチャの栗坊です。栗坊は坊ちゃんと比べると皮にできるラインが細いそうです。

栗坊の実

このミニカボチャ、坊ちゃんでしょうか?栗坊でしょうか?

ミニカボチャといえば坊ちゃんと栗坊のツートップかと思われますので、味はあれでも見た目だけでもと、比較してみました。

坊ちゃんと栗坊の比較

まだ早いですが、待ちきれなくて、坊ちゃんと栗坊の実を比較してみました。

なお、栗坊は坊ちゃんと比べて皮の線が細く、おしとやかな感じだそうです。

坊ちゃんの実

栗坊の実

上の写真が去年に栽培した7月9日の坊ちゃんの実です。下が今年に栽培している栗坊です。

収穫した実を並べてみないと分かりにくいですね。うちは基本的に一株しか栽培しないので、これが精一杯です。申し訳ないです。

実の大きさが同じなら育てやすさや食味が重要かと思われますが、実の見た目で選ぶのであれば、「つるっとしておしとやかな栗坊、ごつごつしてワイルドな坊ちゃん、どちらが好み?」ということですね。

スーパーなどで「ミニカボチャ」として売られていたら、どちらの品種か分かりそうです。

広告

広告

-2015年 家庭菜園日記

Copyright© 家庭菜園日記 -東京の畑- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.