家庭菜園日記 -東京の畑-

家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして、手探りながらも、どうにかこうにか野菜の栽培を楽しんでいます。

2015年 家庭菜園日記

まだ終わってなかった!ミニカボチャの栗坊の栽培「実がゴロゴロ」してた

投稿日:

メロンの栽培が大失敗に終わり、小玉スイカは十分に収穫できて栽培が終わり、ミニカボチャも10個収穫できたので私の中では「ミニカボチャの栽培も終わった」感がありました。

でも、ウリハムシが付きながらも負けずとどんどん蔓を伸ばし、メロンや小玉スイカを栽培した場所を飲み込み、栽培が終わったトウモロコシの畝も占拠しようって勢いです。

そして、ガンガン育ってガンガン花を咲かせまして、でも放っておきましたが、今朝に実がどれくらいできたかと確認してみました。

ミニカボチャの栗坊の畝

品種は栗坊で、なんと1株です。ミニカボチャがここまで大きく育ったのは初めてのことで驚きます。ウリハムシがたくさん群がってますし、うどんこ病も初期のころから発生してますが、それらに負けずにぐんぐん育ってます。

あちこちに実がたくさん転がってる

上から覗き込むと、あちこちに実がたくさん転がってます。

中にはこんな実も

実が付き過ぎたのか、中にはこんな実もあります。

さらにこんな実も

さらにこんな実もあります(可愛い)。

栗坊をたくさん収穫

めちゃめちゃ茂っていてすべての実を探すのはこんなんですので、ざっと目に付いた実を収穫してみました。

同じウリ科なのに、メロンや小玉スイカはあとかたもなく株がなくなりました。ミニカボチャはまだまだ元気でまだ花をたくさん咲かせてます。まだまだ実ができそうです。

これで合計で30個以上になりました。一体何個できるのかと、ちょっと楽しみです。

たまたまかもしれませんが、去年に育てた坊ちゃんよりも草勢が良いです。栗坊の方が育てやすいのかもしれませんね。

広告

広告

-2015年 家庭菜園日記

Copyright© 家庭菜園日記 -東京の畑- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.