家庭菜園日記 -東京の畑-

家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして、手探りながらも、どうにかこうにか野菜の栽培を楽しんでいます。

2015年 家庭菜園日記

「芽が出たタマネギ」が「出芽」しました

投稿日:

先日、去年に収穫して芽が出てしまったタマネギを、タマネギの欠株したところに埋めました。(ややこしい)
(埋めた経緯は『残った「芽が出たタマネギ」を畑に植え付け』を参照)

たしか芽が出てしまったタマネギを「二つ」埋めましたけど...、一つは盛大に芽が出てました。

P3290295

これ、タマネギっぽくないですけど、正真正銘タマネギです。

芋や球から芽が出ることを「萌芽(ほうが)」、地面から芽を出すことを「出芽(しゅつが)」といいますね。ですので、正確には「萌芽してしまったタマネギを埋めて、出芽しました」となります。

埋めると一気に芽を出すから不思議です。どうやって埋められたってことが分かるのでしょうか。おそらく、根もたくさん出ていることでしょう。

放っておくとトウ立ちするでしょうから、トウ立ちの前、5月の中旬くらいが収穫時期になりそうです。楽しみです。

広告

広告

-2015年 家庭菜園日記

Copyright© 家庭菜園日記 -東京の畑- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.