家庭菜園日記 -東京の畑-

家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして、手探りながらも、どうにかこうにか野菜の栽培を楽しんでいます。

2015年 家庭菜園日記

鶴の子大豆が最終段階:自分で作った「大豆」を確認しました!

投稿日:

この前にメロンが収穫直前で大失敗となりましたので、間もなく大豆になろうって段階まできた鶴の子大豆が心配でならないです。

鶴の子大豆の畝

大豆を作ろうと育てている鶴の子大豆の畝です。防虫ネットを張ってカメムシから守ってます。

少し前まで枝豆の葉でネットがパンパンでしたが、あれ?だいぶ萎んでる?っていうか、雑草しか見えないようだけど大丈夫?

ネットの中

ネットの中はこんな感じになってます。葉がなくなってるようですが、実はちゃんとありました!

種とりでもしない限り実を完全に熟成させるってことがありませんので、この段階を見慣れてなくて、病気じゃないよね?と、くたびれたような実にハラハラします。

実の中

でも、実の中は綺麗な大豆っぽい実になってました!よかった~。安心した~(笑。

今回は、熟成が進んでる株にスポットを当てました。他の株は枯れ始めたばかりのものがほとんどですので、今週末か、来週末辺りが収穫時期になりそうです。

あとは鳩などの鳥よる被害が心配ですが、ネットをしているので大丈夫でしょう。

最後まで油断できませんね。

広告

広告

-2015年 家庭菜園日記

Copyright© 家庭菜園日記 -東京の畑- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.