家庭菜園日記 -東京の畑-

家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして、手探りながらも、どうにかこうにか野菜の栽培を楽しんでいます。

2015年 家庭菜園日記

雨の中、しかも草ボウボウだった畝に、長ネギの苗を植え付けました

投稿日:

草に埋もれる畝

畑は草が凄いことになってます。2度、刈払機で草を刈りましたが、数日するとボウボウになります。

何かと作業が遅れてますが、家で作っている長ネギの苗が大きくなってしまいましたので、この草ボウボウのところを耕し、長ネギの苗を植えます。

雨が降っていてやりたくなかったのですが、色々と遅れてますので、仕方がないです。前倒しでやっておけばよかった・・・(といつも思う)。

タマネギとイチゴを栽培していた畝ですので、マルチが張ってあります。まず、草を手で抜いていきます。するとマルチが姿を現しましたので、剥がします。

次に、元肥に化成肥料を入れて耕します。深く耕したかったのですが、雨で土が重くて軽く耕す程度となりました。

さくり縄を張って、縄にそって溝を作り、長ネギの苗を植え付けます。

これで作業は終わり、と言いたいところでしたが、苗がまったく足らずで、考えて転がっていて芽が出ているタマネギを植えておきました。

芽が出たタマネギ

長ネギと芽が出たタマネギを植え付けたところ

芽がでたタマネギを植えておくと、やがて盛大になって分球して、これを「ぬた」で食べると美味しいんですよ。図らずしも芽がでたタマネギを植えましたので、収穫が楽しみです。

広告

広告

-2015年 家庭菜園日記

Copyright© 家庭菜園日記 -東京の畑- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.