ピーマンの育てやすい品種・カラフルな品種

スポンサーリンク

家庭菜園でも比較育てやすいピーマンは、トマト、ナスに続く夏の定番野菜です。その中でもピーマンは簡単で育てやすく、収穫も多いので初心者向けの野菜です。

最近は、赤や黄色のピーマンも登場し、食卓に彩を添えます。育て方は緑色のピーマンと同じですので、一緒に赤や黄色のピーマンも育ててみませんか。

ここでは、一般的な緑色のピーマンの育てやすい品種と、赤や黄色のカラフルなピーマンをご紹介します。

京ひかり


楽天:ピーマン 京ひかり

夏秋どりの中早生種。草勢が強く、耐病性があり、育てやすい品種です。実は濃緑で色艶が良く、気温の低い時期でも肥大し、尻づまりが安定しているのが特徴です。

京波


楽天:ピーマン 京波

夏秋どりの中型種。草勢が強く、分枝力が旺盛で、多収の品種です。実は肉厚で色艶が良く、そろいががよいのが特徴です。

ニューエース


楽天:ピーマン ニューエース

極早生で肥大が良く、成り休みの少ない多収種。肉厚でボリュームのある大きなダルマ形の昔ながらのピーマンです。

レッドホルン・イエローホルン


楽天:カラーピーマン レッドホルン


楽天:カラーピーマン イエローホルン

牛角型の赤と黄色のピーマン。実の長さは15cmで円すい形になり、肉厚で美味しいカラーピーマンです。極早生で生育が早く、栽培しやすいので家庭菜園に向いています。

スポンサーリンク