ルバーブの収穫とジャム作り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルバーブ

写真では分かりにくいですが、大きなルバーブが盛大に育ってます。葉の感じはスイスチャードのようで、大きさは牛蒡の葉以上あります。

農協の直売所でルバーブの葉が売られていましたので、うちも収穫してみます。

ルバーブの茎を切ったところ

なるべく新しい茎を収穫するとのでしたので、なるべく中心部分のやわらかそうな茎を切ってみました。

収穫したルバーブ

6株で盛大に育ってますが、収穫できたのはこれだけです。

でも、直売所で売られていたのはこれの半分ほどでしたので、ジャム作りには十分と思われます。

持ち帰って、早速ルバーブジャムを作ります。

ジャムの作り方は簡単です。

ルバーブの茎を2~3cmくらいに切り、ルバーブ500gとグラニュー糖250gとペクチン2.5gを混ぜ、水が上がってきてから弱火で煮込みます。ペースト状になったら火を止め、冷まして固くなったらできあがりです。

ルバーブジャム

冷ましたルバーブジャム

あんな茎なのに、果実のような味がするからとても不思議です。ラズベリーや木苺のような酸味と爽やかさで、美味しくて驚きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。