家庭菜園日記 -東京の畑-

家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして、手探りながらも、どうにかこうにか野菜の栽培を楽しんでいます。

2015年 家庭菜園日記

ルバーブの苗を畑の隅に植え付け

投稿日:

ルバーブの苗

9月8日に種をまいたルバーブです。種まきから2か月が経ちまして、立派な苗になりました。(植え付けが遅れて)この苗を植え付けます。

さて、ルバーブは1年目は茎が細くて食用にならないそうです。2年目から茎が太くなって収穫できるようです。なので、しばらくは畑に植えっぱなしになるわけです。

畝に植えてしまうと動かすことができません。連作障害防止に畝をローテーションしてますので、ルバーブを植えっぱなしにすることになって色々と弊害が出てくることになります。

なので、畝でないどこかに...。ルバーブをどこに植えようか?と考えまして、、畑の隅、道具箱の横の空いたスペースに植えることにしました。

空いたスペースにはついつい抜いた草を積んじゃうんです。草積み場となって草がたくさん積んでありましたが、綺麗に片づけて、耕してみました。

耕したところ

そして、あとは苗を植え付けるだけ、、で、ふと思うに、マルチを張った方が雑草の抑制になっていいのでは?と。

同じく畑の隅に植えてるニラ、マルチをしてないから草が凄くて、草抜きに追われます。ルバーブもマルチをしなければ草が凄ことになりますよね。

そして、畝以外の場所にマルチを張るという発想がありませんでした(汗。

マルチを張ったところ

ということで、場所は畑の隅ですが、耕した後にマルチを張りました。

ルバーブの苗を植え付けたところ

ルバーブの苗を植えました。株間は40cmです。

これで、適当に追肥して、再来年に収穫して、ルバーブのジャムを作ればいいですね(^^)。

広告

広告

-2015年 家庭菜園日記

Copyright© 家庭菜園日記 -東京の畑- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.