病害虫がひどい場合は天地返しがおすすめ

スポンサーリンク

貸し農園を借りたときや、長年野菜を栽培した畑、病害虫がひどい場合などは、上層の土と下層の土を入れ替える天地返しがおすすめです。

土を入れ替えることによって、病原菌や害虫の卵、雑草の種などが下層に、病害虫や雑草の種が少ない土が上層に変わります。

ただし、表層部にきた土は再度土づくりが必要になります。

また、下層から石が出てくることなどがあります。

天地返しのやり方

深さ30cmの上層部の土と、その下にある深さ30cmの下層部の土を入れ替えます。

1.深さ30cmを目安に土を掘ります。

2.さらに深さ30cmほど土を掘ります。

このとき、1とは別のところに土を積み、1と2の土が混ざらないようにします。

3.最初に掘った土を穴に戻します。

4.後に掘った土を穴に戻します。

これで表層の30cmの土と下層の30cmの土が入れ替わります。

重労働になりますので、少しずつ作業を進めるとよいでしょう。

スポンサーリンク