家庭菜園日記 -東京の畑-

家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして、手探りながらも、どうにかこうにか野菜の栽培を楽しんでいます。

2015年 家庭菜園日記

エンドウのマルチが剥がれてる!枯れてる!残った株の蔓を誘引するべく「支柱立てとネット張り」

投稿日:

2015年2月28日 絹さやエンドウ、スナップエンドウの畝に支柱を立ててネットを張りました。

ひっさしぶりに畑に行ってみると、あっちやこっちでマルチが剥がれちゃってます(汗。エンドウを育ててる畝もマルチが剥がれてしまって、マルチで叩かれたのであろう株がいくつか枯れてしまってます。でも、半分ほどは大丈夫でした。マルチの裾を埋めておいたらか壊滅までは至らなかったものの、シーズンオフとはいえ、定期的に畑に通って様子を見なくてはなりませんね(と後悔)。

追肥と土寄せ

エンドウの畝のマルチを剥がしてしまい(ほぼ剥がれてた)、追肥を施して土寄せをしました。

エンドウに追肥を施して土寄せ

支柱立てとネット張り

蔓が伸びはじめたようですので、支柱を立ててネットを張ります。

支柱を立ててネット張り

畑への直まきのその後

前年までは、絹さやエンドウやスナップエンドウなど、エンドウの苗を作って畑に植えう付けてました。でも、畑に直まきした方が育ちが良いとのことなので、畑に種を直まきしてみました。今年はさらに良く育つかな?と思ってましたが、マルチが剥がれてしまうミスがあり、「直植えしたら苗より育つか」が分かりにくくなってしまって残念です。

枯れずに残った株もありまして、マルチに叩かれて弱っているような感じもしますが、大事に育てていこうと思います。もう少し蔓が伸びたら、紐でネットの方へ誘引します。

広告

広告

-2015年 家庭菜園日記

Copyright© 家庭菜園日記 -東京の畑- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.