小玉スイカの育て方まとめ

スポンサーリンク

小玉スイカ

夏には欠かせない野菜のひとつスイカは、縞模様のかわいらしい実ができ、みるみる大きくなる姿を見れる楽しさは、家庭菜園ならではです。

スイカは、大玉、中玉、小玉などさまざまな大きさの品種がありますが、家庭菜園の小さな畑で育てるには、小型の小玉スイカがよいでしょう。

本来、小玉スイカは高温性の野菜で、夏の日照りが多く、猛暑が続くほどおいしい実ができます。

小玉スイカの育てやすい品種
小玉スイカの育てやすい品種
小玉スイカは栽培に広い面積を必要としますが、育てやすく、小型で多くの実がつくので、家庭菜園に向いているといえます。ここでは、小玉スイカの育てやすい品種や、少し変わった品種などをご紹介します。

詳しく見る

小玉スイカの育て方とコツ
小玉スイカの育て方とコツ
家庭菜園では、小型で多くの実がつく小玉スイカが、育てやすくておすすめです。生育適温は25~30℃の高温性で、高温と乾燥を好み、夏の日照りが多く、猛暑が続くほどおいしい実ができます。

詳しく見る

小玉スイカの空中栽培
小玉スイカの空中栽培
小玉スイカは小型とはいえ、栽培には広い面積を必要とします。そこで、狭いスペースで小玉スイカの栽培を行うのであれば、支柱に張ったネットに蔓を誘引する空中栽培を試してみるのも面白いです。

詳しく見る

スポンサーリンク