家庭菜園日記 -東京の畑-

家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして、手探りながらも、どうにかこうにか野菜の栽培を楽しんでいます。

2014年 家庭菜園日記

畑の雑草を刈り払い機で草刈り!草の中からいろいろ出てきて面白い

更新日:

お盆休みでのことですが、刈払い機を使って畑の雑草を刈りました。

IMG_1175

以前に撮った写真ですが、愛用してる刈払い機です。

IMG_0107

落花生の畝ですが、雑草がすごいです。落花生ごと刈るわけにはいきませんので、畝の中は手で草を抜いて、畝の周りは刈払い機で草刈りをします。

IMG_0109

ここは元トウモロコシの畝でマルチもしていますが、通路の草がマルチを張っている畝の上に覆いかぶさってしまってます。種をまき散らそうとしてるようで・・・。

刈払い機で畑の雑草を草刈り!

IMG_0114

さきほどの落花生の畝です。元気に育っている落花生が見えてきました。

IMG_0115

ウリ科(メロン、小玉スイカ、ミニカボチャ)、トウモロコシを育てた畝です。さきほどの草がすごかった写真の場所です。刈った草が多くてまだマルチは見えません。

草の中から想定外の副産物

ブログで「草を刈ったらスイカが出てきた」なんて記事を見て、「いいなー」と思っていたわけですが、私は小玉スイカは終わってから牛歩作戦で実がないか確認してましたので、あるはずがありません。いや、あるはずはないと思っていたのですが...。

IMG_0113

IMG_0112

IMG_0129

たくさんありましたー。6個も草に埋もれてました。

IMG_0111

ミニカボチャもたくさんありました。写真は刈り払い機でカットしてしまった実です。ミニカボチャは8個でてきました。

IMG_0127

メロンもたくさんの実が埋もれてましたが、どれも早すぎて収穫とはなりませんでした。

特に小玉スイカは想定外でしたので、嬉しい、楽しい草刈りとなりました。

手塩にかけて収穫した小玉スイカより、現れた小玉スイカの方が甘い

小玉スイカは1株で5個を目標にしてまして、以前に収穫した実でちょうど5個になって喜んでました。ただ、どれも収穫が早すぎて甘さはいまいちで残念でした。

そして草刈りをしたら小玉スイカがでてきて、「もしかしたら収穫が遅すぎるんじゃないか?中が腐ってるのでは?」と、恐る恐る包丁で切ってみると...。

IMG_0134

どんぴしゃ!スは入っておらず、白い種もない。みずみずしくてめちゃめちゃ甘い!!

どれもこれも甘かったです。

放っておいて「収穫が遅れた」くらいの方が、ちょうどいいかもしれないですね。

広告

広告

-2014年 家庭菜園日記

Copyright© 家庭菜園日記 -東京の畑- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.