ジャガイモの種芋の植えつけにホーラーのH70Pが便利

スポンサーリンク

ジャガイモの種芋をたくさん植えるとき、ホーラーのH70Pが便利です。

ジャガイモの種芋の植えつけは、40個程度であれば比較的短時間で植えることができますが、100個、200個となると、時間はかかり、手間もかかります。

ホーラーのH70Pであれば、立ったまま楽に種芋などを植えることができ、同じ深さで、しかも簡単に、短時間にたくさん植えることができます。

[ホーラーの種類(型式)]

H135P:4号~4.5号ポットなどの植えつけに適す。
H110P:3号~3.5号ポット苗やプラグトレー苗などの植えつけに適す。
H70P:ジャガイモや里芋などの種芋、トウモロコシの苗の植えつけに適す。

ポット苗を植えるのにホーラーは便利な道具ですが、家庭菜園では、ジャガイモの種芋の植えつけにH70Pをおすすめします。

ホーラーのH70P

ホーラーのH70Pです。

植える位置を決めるために紐を張る

植える位置を決めるために紐を張ります。

H70Pの刃を閉じて、マルチの上から差し込む

H70Pの刃を閉じて、マルチの上から差し込みます。

ジャガイモの種芋を植え穴に入れる

ジャガイモの種芋を植え穴に入れます。

刃を開ける

ハンドルを閉じて刃を開けます。

ジャガイモの種芋の植えつけ完了

ジャガイモの種芋の植えつけが完了します。

H70Pを使用することで、マルチに穴をあける、土を掘りだす、種芋を植えてからの土の戻しなどの作業の必要がなくなり、短時間に植えることができ、手間もかかりません。

また、H70Pを差し込むことでマルチに穴があきますので、ジャガイモの植えつけ間隔に合ったマルチを用意する必要はなく、穴なしマルチを用意するだけですみます。


Amazon:サンエー 開閉式植え付け器 ホーラー H70P

スポンサーリンク