野菜ごとの適した収穫方法

スポンサーリンク

野菜の収穫

とりたての新鮮な野菜をおいしくいただくには、野菜の食べごろを逃さないのが、大切なポイントです。

収穫の適期をすぎると、かたくなったり、割れたり、根もの野菜ではスが入ったりして、味が落ちてしまいます。

いちばんおいしい食べごろを逃さず、適期に収穫するには、種袋などで確認しておくとよいでしょう。

実もの野菜の収穫

イチゴ

野菜の種類に応じた適期に収穫します。

実を片方の手で押さえ、ヘタ近くの茎をハサミで切ります。

[熟したら]
トマト
トマトやイチゴなどは、じゅうぶんに熟したら収穫します。

[未熟果]
キュウリ
キュウリやズッキーニなどは、種が成熟する前の果実を若どりします。

[状態を見て]
スイカ
スイカは叩いた音や巻きひげが枯れたら収穫、メロンはへたの周りに大きなヒビ(離層)ができたら収穫するなど、状態を見て収穫するものもあります。
スイカは叩いた音や巻きひげが枯れたら収穫、メロンはへたの周りに大きなヒビ(離層)ができたら収穫するなど、状態を見て収穫するものもあります。
スイカやメロンは完熟してないとおいしくないので、収穫適期の目安となる交配日をメモしておきましょう。

根もの野菜の収穫

大根

首元を持ち、そっと土から引き抜きます。

[引き抜く]
大根
大根や人参などは、株元をしっかり持って上方にまっすぐ引き抜きます。

[掘りとる]
ジャガイモ
ジャガイモやサツマイモなどは、株から少しはなれたところにスコップを入れて掘り起こします。

葉もの野菜の収穫

小松菜

葉もの野菜の収穫方法はいろいろとあります。

[株元から切りとる]
小松菜
ホウレンソウや小松菜などは、ハサミなどで株元から切りとって収穫します。

[引き抜く]
ホウレンソウや小松菜などは、株ごと引き抜いて収穫することもあります。

[球を切りとる]
白菜
白菜やキャベツなどは、手で下葉をおさえて広げ、包丁やハサミなどで株元を切りとって収穫します。

[トウを摘みとる]
のらぼう
のらぼうやナバナなどは、トウ(花茎)が伸びて蕾が見えてきたら、根元から折りとって収穫します。

[葉を摘む]
青ジソ
青ジソやバジルなどは、下の方からやわらかい葉を摘みとって収穫します。

[かきとる]
サニーレタス
サニーレタスやサラダ菜などは、外葉をかきとりながら収穫することもできます。

[芽を切りとる]
アスパラガス
アスパラガスは、20~25cmほどに伸びた芽をハサミで切りとって収穫します。

スポンサーリンク