トウモロコシの脇芽(側枝)は、かき取るべき?残すべき?

スポンサーリンク

トウモロコシの脇芽

トウモロコシの根元から伸びる脇芽(側枝、または分げつ枝)は、「取り除いた方が成長がいい」と言われる一方、「主枝に栄養がよくいって成長がいい」とも言われます。

以前は、脇芽を取り除く方が主流でしたが、脇芽を取り除くのに手間がかかるわりに成長の違いがあまり感じられないことや、残した方が根がよく張って株が倒れにくくなることや、脇芽から出た雄穂は主枝の雌穂の受粉の助けになることから、今では残す方が主流です。

ただし、脇芽からでた雌穂(実につく穂)はすべてかき取ります。

スポンサーリンク