トウモロコシは台風対策が必要

スポンサーリンク

台風で倒れたトウモロコシ

トウモロコシは、倒状対策をしないと、台風などの強風で倒れまが、通常は二、三日で自然に起き上がるので問題ありません。

しかし、うまく起きあがれない場合があり、受粉がうまくいかなかったり、最悪のケースでは、実が通路に溜まった水に浸かって腐敗してしまうことがあります。

そうならないためにも、台風シーズンが来る前に倒状対策をしておけば安心です。

まず、マルチをしている場合は雄穂が出たときにはがし、土寄せを数回行います。これで、不定根が増えて株が安定します。

トウモロコシのマルチをはがすときにやっかいな不定根

それでも気になるのであれば、トウモロコシの周囲に支柱を立てて、紐をはっておきます。

スポンサーリンク