しっかり除草しよう

いつでも雑草が生え、しばらく放っておくと畑一面に雑草が広がってしまいます。 雑草は土の肥料を吸収し、放っておくと野菜の生育が妨げられてしまうので、早めにとり除くことが大切です。 また、病害虫の発生源に…

肥料の与え方

肥料が不足すると、野菜の生育が悪くなり、実が小さくなってしまったり、枯れてしまうこともあります。 だからといって肥料をたくさん施すと、豆類は葉や茎ばかりが茂って、花が咲きにくくなり、実もつかなくなりま…

農具の使い方を知ろう

家庭菜園をはじめるには農具の使い方を覚えましょう。 農具を使うにはそれぞれコツがあります。 クワさえあれば、ある程度の作業はできますが、使い方が難しいため、レーキやホー、スコップなどがあるとたいへん…

種や苗の入手方法

野菜の種や苗は、近くのホームセンターや園芸店などで購入するのが普通ですが、ネットの通信這売でも購入することができます。 店頭で種を選ぶ際は、種袋の裏に書かれた種まき時期などの表記を確認してから購入し…

野菜づくりで使う資材

資材を活用することで、虫から野菜を守る、保温する、雑草を抑制するなどの効果が上がり、野菜づくりの幅がぐんと広がります。 育てる野菜によって必要なものがやや違ってきますので、少しずつ増やしていけばよい…

土づくり

野菜づくりは土づくりから、といわれるほど、土は野菜づくりの基本です。 よい土をつくることが、野菜を健康に育て、おいしい野菜の収穫につながるのです。 野菜にとってよい土とは、微生物がたくさんいて、水は…

家庭菜園の作付け計画

ホームセンターや園芸店に行くと、さまざまな種や苗が売られていて、あれもこれもと、つい衝動買いしてしまいがちですが、それが失敗の原因になることもあります。 というのは、野菜が思っていた以上に大きく育っ…

家庭菜園での梅雨対策

6月上中旬~7月中下旬の梅雨時期は、気温が高く、しかも雨や曇りの日が多くなります。 水はけのよい畑であっても、なにも対策しなければ病気や生育障害が発生しやすくなり、蔓延することもあります。 梅雨明けか…

家庭菜園での台風対策

台風は、野菜に襲いかかる猛威の一つで、家庭菜園に大きな被害をもたらします。 台風シーズンの9月は秋冬野菜の植え付け時期と重なり、台風の強風で植えたばかりの苗が折れたり、大雨で流されたりします。 また…

家庭菜園の基礎知識

各種野菜は、それぞれに合った方法で育てることが大切です。 しかし、種まき、苗の植えつけ、石灰の知識、肥料の知識、さらには病気や害虫の防除など、多くの野菜に共通する作業もあります。 ここでは、野菜づくり…