家庭菜園のコツ・ポイント

スポンサーリンク

通信販売で注意したいこと
通信販売で注意したいこと
近くに野菜の種や苗を売っているお店がないなどでお困りでしたら、通信販売を利用するのも一つの手です。インターネットが普及した今、野菜の種や苗の通信販売も活発に行われており、種や苗を手軽に入手することができます。

詳しく見る

計画を立てて効率アップ
計画を立てて効率アップ
家庭菜園を始めて数年になりますが、作業の効率はグングン良くなってます。もちろん慣れもありますが、それだけではありません。劇的に効率が良くなったのは、家庭菜園の計画を立てるようになってからです。

詳しく見る

種の選び方
種の選び方
野菜は適期に種まきすれば大抵は育ちますから、どの種を買っても大丈夫です。ただし、場所や地域によって適する品種は違ってきます。また、野菜を育てる目的、野菜をどう育てたいかによっても、適する品種は違ってきます。

詳しく見る

良い苗の選び方
苗の選び方
苗の良し悪しは、その後の野菜の生育に大きく影響します。良い苗を選ぶことは、家庭菜園であっても大切なことです。園芸店やホームセンターに並んだ苗から、どのように選んだらよいか、良い苗を見分けるポイントを解説します。

詳しく見る

種まき・植え付け時期
種まき・植え付け時期
家庭菜園を長年やられていても、野菜の栽培適期を守られてない方がいます。栽培適期とは、その名の通り、野菜の適した栽培時期です。種まき時期や植え付け時期が定められています。

詳しく見る

土作りのポイント
土作りのポイント
排水性が良くて保水力のある土から健全な根が育ち、病気や生理障害に強い野菜が育ちます。野菜が好む土壌に近づけることができれば、思った以上に簡単に美味しい野菜を作ることができます。

詳しく見る

種まき前にすべきこと
種まき前にすべきこと
野菜は種をいきなりまいたのでは、うまく育たないケースが多いのです。なぜ、うまく育たないのか?その原因は、もしかしたら整備されていない畑にあるかもしれません。

詳しく見る

穴あり、穴なしマルチ
穴あり、穴なし、どちらのマルチを選ぶべきか?
雑草の問題に効果的なポリマルチ。マルチ幅や色の違いの他に、穴あり、穴なしタイプがあります。どちらかだけを徹底して使用するのではく、うまく使い分けるのも一つの手です。

詳しく見る

トンネル、ベタがけを活用しよう
トンネル、ベタがけを活用しよう
トンネルやベタがけをすると、暑さや寒さ、害虫から野菜を守るのにとても効果があります。トンネルやベタがけは、農薬の使用を減らすための重要な資材です。その効果を知って活用しましょう。

詳しく見る

防虫ネットで野菜を守れるか?
防虫ネットで野菜を守れるか?
これらの害虫から野菜を手っ取り早く守る方法は、農薬を使用(化学的防除法)するか、防虫ネットを使用(物理的防除法)することです。ここでは、農薬を使わずに害虫から野菜を守る方法の一つ、防虫ネットについて解説します。

詳しく見る

育てやすい野菜TOP10
育てやすい野菜TOP10
菜園で育てられる野菜の種類はかなり多いですが、栽培した経験のあるものを中心に家庭菜園で育てやすい野菜TOP10を挙げます。

詳しく見る

やり方が正しいか不安になりませんか?
やり方が正しいか不安になりませんか?
今年こそは美味しい野菜をたくさん作る!と誓ったにも関わらず、「やっぱり今年も無理かも…」なんて、不安になることはありませんか?そんな気持ちになった時こそ、今一度確認してほしいことがあります。

詳しく見る

スポンサーリンク