ニラの育て方まとめ

スポンサーリンク

ニラの育て方

ニラは多年草で、暑さや寒さに強く、枯死することはないので、菜園の通路沿いや、菜園の境界など、どこでも作れる便利な野菜です。

苗を植えた1年目は、できれば収穫を我慢して、株の充実をはかり、株分けして株を増やしていきましょう。2年目になると驚くほどに茂ってきます。葉が20cm~30cmになったら刈り取って収穫開始です。

ニラの品種や、黄ニラの作り方など、ニラの育て方についてまとめました。

ニラの品種
ニラの品種
園芸店でニラの苗を見つけて衝動買いするのだけは避け、この機会にニラにも品種がることを知って頂き、用途にあったものを選んでください。

詳しく見る

ニラの育て方
ニラの育て方
ニラは苗を購入して植え付けておけば2~3年は収穫できます。収量が落ちてきたら、株分けをして植え替えれば、また収穫できるようになり、面白いようにどんどん増えていきます。

詳しく見る

ニラの栽培の1年目は収穫を我慢
ニラの栽培の1年目は収穫を我慢
ニラは種から育てることもできますが、苗を購入して植え付け、株分けをしながら育てるのが一般的です。そして、苗を植え付けて1年は収穫を控え、ときどき追肥をしながら株の充実をはかり、株分けして株を増やしていきます。

詳しく見る

ニラの花は食べられます
ニラの花は食べられます
「花ニラ」とは、ニラの花が咲く前の蕾が付いた若い花茎を利用するもので、葉と比べて独特の香りが弱く、甘みがあります。スーパーマーケットなどには出回らない希少な食材です。

詳しく見る

黄ニラの作り方
黄ニラの作り方
家庭菜園では、手作業だからこそ丁寧な収穫ができ、しかも店頭に並べる必要がありませんので、高級食材である黄ニラを楽しむのは容易であるといえます。

詳しく見る

スポンサーリンク