ナスの仕立て【主枝と側枝を紐で吊り上げる】

スポンサーリンク

ナスは放任でもある程度までは順調に育ちますが、生育が旺盛になってたくさんの実を付けると、実と側枝の重みで垂れ下がってしまい、最悪の場合は側枝が折れたり、裂けてしまいます。

側枝が裂けてしまったナス

そこで、仕立てをします。ナスの仕立ての方法はいくつかありますが、家庭菜園でできる簡単な方法は、主枝と1番花のすぐ下の側枝を2本(または3本)残し、それより下の側枝は摘み取り、3本(または4本)仕立てにします。

残した側枝が伸びてきたら、長い支柱を立てて、主枝と残した側枝を紐で吊り上げます。側枝の成長に伴い吊り直していきます。

イラスト準備中…。

スポンサーリンク