知っておきたい野菜の栄養・効能

野菜の栄養や効能について詳しく解説します。

「 ネギ 」 一覧

ネギの特徴

ネギはヒガンバナ科ネギ属の葉もの野菜で、中国西部またはシベリア原産といわれていますが、まだ野生種は発見されていません。 ヨーロッパには16世紀末に、アメリカには19世紀に伝わりましたが、あまり普及しま ...

ネギの種類

ネギの原産地は中国西部またはシベリア原産といわれ、中国では紀元前から栽培されていることがわかっています。 中国で栽培が一番早く、白い部分を食べる長ネギ種(太ネギ)は中国北部の華北で、葉を食べる葉ネギ種 ...

ネギの旬

春ネギ:千葉、茨城 夏ネギ:北海道、茨城 秋冬ネギ:埼玉、千葉、群馬、茨城 長ネギの栽培は年間を通すと関東が多く、春ネギは千葉、茨木、夏ネギは北海道、茨城、秋冬は埼玉、千葉、群馬、茨木などが多くなって ...

ネギの産地

千葉、埼玉、茨城、北海道など。 ネギは大きく二つに分けられます。 一つは、白い部分が長くて太い長ネギ(根深ネギ)で、おもに東日本で多く作られます。 もう一つは、おもに葉を食べる葉ネギで、おもに西日本で ...

ネギの栄養・効能

[おもな成分] ビタミンC、葉酸、食物繊維、カルシウムなど。 [おもな効能] ・血管系の病気の予防 ・がん予防 ・便秘の予防・改善 風邪のひきはじめにネギ湯を飲んだり、喉の傷みには焼いたネギを首に巻く ...

おいしいネギの選び方

長ネギは、根の白い部分に弾力があり、巻がしっかりしたものを選びます。 葉ネギは、緑色が鮮やかで、葉がまっすぐ伸びているものを選びます。 [色味] 最後に土をしっかり寄せて仕上げた長ネギは、白い部分が多 ...

ネギの部分で使い分けよう

淡色野菜の白い部分(葉鞘部)と、緑黄色野菜の緑の部分(葉)の両方を食べると、バランスよく栄養が摂取できます。 おもに白い部分は鍋などの広い用途に、緑の部分は薬味や臭み消しに利用できます。 [白い部分] ...

ネギの下ごしらえ

ネギはまずよく洗い、根を落とします。 白い部分と緑の部分で切り分け、用途で使い分けましょう。 ネギの泥の落とし方 農家でネギを出荷するには、まず機械でネギの皮を数枚むき、次に機械で葉と根を切り落としま ...

ネギのおいしい食べ方

ネギはまずよく洗い、根を落とします。 薬味に使う場合は、きざんでから水にさらすと独特のにおいと辛みが適度に抜けます。 独特のにおいは魚や肉の臭み消しとしても重宝します。 ネギの臭いが強い!ネギが辛い! ...

ネギの危険な食べ方

ネギは古くから薬効成分のある野菜としてしられ、現在でも健康食材として注目をあつめています。 一方、食べ方や食べる量を誤ると、体に悪影響になってしまうこともあります。 ネギの危険な食べ方や危険な摂取量な ...

ネギの大量消費レシピ

ネギをたくさん食べたいときにおすすめのレシピをご紹介します。 ネギの豚肉巻き ネギに含まれる成分の硫化アリルは豚肉に多く含まれるビタミンB1の吸収を助け、疲労回復に役立ちます。 お酒のおつまみにもおす ...

ネギの上手な保存方法

根元をとって皮をむき、短くカットして冷蔵庫で保存します。 根がついたネギ(泥つき)は土に埋めて保存 根と葉を切り落として外皮をむいた白いネギよりも、泥がついたままのネギのほうが長持ちします。 浅く掘っ ...

ネギの雑学

ネギに関する雑学、話のネタになるかもしれないネギに関するさまざまなトリビア(豆知識、雑学)をご紹介します。 ネギを切ると涙が出る理由 ネギを細かくきざんだときなどに出る涙は、特有のかなり強い刺激臭が原 ...

菜園で長ネギを作ろう

冬の鍋ものや薬味など、食卓に欠かすことのできないネギ。 おもに土の中で白く伸びた部分(葉鞘部)を食べる長ネギと、緑の葉を食べる葉ネギがあります。 じっくり育てる長ネギを家庭菜園で育ててたくさん食べまし ...

Copyright© 知っておきたい野菜の栄養・効能 , 2017 All Rights Reserved.