知っておきたい野菜の栄養・効能

野菜の栄養や効能について詳しく解説します。

ネギの大量消費レシピ

投稿日:

ネギ

ネギをたくさん食べたいときにおすすめのレシピをご紹介します。

ネギの豚肉巻き

ネギに含まれる成分の硫化アリルは豚肉に多く含まれるビタミンB1の吸収を助け、疲労回復に役立ちます。

お酒のおつまみにもおすすめです。

[材料]
・ネギ 2本
・豚薄切り肉 200g
・大根 200g
・醤油 適量

[作り方]
1.ネギを2~3等分に切ります。
2.ネギに豚肉を斜めにずらしながら巻きます。
3.フライパンで焼き目がつくまで焼きます。
4.耐熱皿に並べてラップをし、電子レンジ600Wで約2分加熱します。
5.食べやすい大きさに切り分けて器に盛ります。
6.大根おろしをのせて醤油をかけます。

ネギのワイン煮

ネギを切って白ワインで煮るだけの簡単レシピです。

とろりとしたネギのやわらかさと甘みがくせになります。

[材料]
・長ネギ 2本
・白ワイン 2カップ
・ローリエ 1枚
・粒コショウ 12粒
・塩 大さじ1

[作り方]
1.ネギをぶつ切りにします。
2.白ワイン、ローリエ、塩コショウ、塩を入れます。
3.10分ほど煮ます。
4.粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。

ピリ辛ネギ

シャキシャキなネギがくせになります。

チャーシューやラーメンにのせて食べてもおいしいです。

[材料]
・ネギ 1/2本
・ごま油 小さじ2
・醤油 小さじ2
・砂糖 小さじ1/2
・酢 小さじ2
・豆板醤 小さじ1/4

[作り方]
1.ネギを白髪ネギにします。
2.を合わせ、ネギと和えます。

葉ネギのぬた

一度食べたら止まらない、やみつきになるおいしさです。

[材料]
・葉ネギ 1/2束
・白みそ 大さじ3
・酢 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・みりん 大さじ1
・ねりからし 大さじ1/2

[作り方]
1.ネギを食べやすい大きさに切ってさっと茹でます。
2.酢みその材料となる白みそ、酢、砂糖、みりん、ねりからしを合わせます。
3.ゆでたネギをお皿に盛り、酢みそをかけます。

ゆでたタコやイカを入れてもおいしいです。

ネギ味噌汁

風邪のひきはじめに効果的なネギの味噌汁。

ネギをきざんでたっぷり入れるだけのシンプルな味噌汁です。

生のネギは、体を温め、発汗を促し、熱を下げ、リラックスさせてぐっすり眠らせるなどの効果があります。

ad




ad




-葉茎を食べる野菜
-,

Copyright© 知っておきたい野菜の栄養・効能 , 2017 All Rights Reserved.