知っておきたい野菜の栄養・効能

野菜の栄養や効能について詳しく解説します。

小松菜の種類

投稿日:

小松菜

小松菜のシャキシャキとした歯ざわりとクセのなさが好まれ、品種改良が進められています。

小松菜とチンゲンサイと掛け合わせた「べんり菜」、ターサイと掛け合わせた「ちょうほう菜」、さぬき菜と掛け合わせた「食べて菜」などがあります。

このほか、品種によって葉色、葉柄の太さ、葉面のシワやツヤの多い少ないなどが異なるものがあります。

最近では純粋な在来小松菜は少なくなり、交配種が多数を占めるようになってきました。

[ちぢみ小松菜]

冬の寒さを利用する寒締めという栽培方法でつくられた小松菜です。

葉肉が厚く、糖度や甘みが増しています。

最近は品種改良によるちぢみ品種もあります。

-葉茎を食べる野菜
-,

Copyright© 知っておきたい野菜の栄養・効能 , 2017 All Rights Reserved.