知っておきたい野菜の栄養・効能

野菜の栄養や効能について詳しく解説します。

白菜の雑学

投稿日:

白菜

白菜に関する雑学、話のネタになるかもしれない白菜に関するさまざまなトリビア(豆知識、雑学)をご紹介します。

白菜の黒点

白菜の白い部分にできるゴマをふったような黒点は、ゴマ症と呼ばれる生理障害で、細胞の老化現象のひとつ、ポリフェノール類が褐色に変わったものです。

原因は、収穫の遅れや、窒素過多によるもので、病気や虫食いではありません。

見た目が悪く敬遠されがちですが、少しゴマがあるくらいの方が甘くて美味しいといわれています。

白菜の花

[花言葉]固い約束。

葉が抱き合うように重なりあうことから、この花言葉がつきました。

夏から秋にかけて種まきした白菜は、気温が15~17℃に下がると結球がはじまり、春に花茎が伸びて黄色い花を咲かせます。

花が咲く前の蕾は菜の花のように食べることができます。

この白菜の菜の花は市場に出回らないことから貴重で、茎が太くてボリュームがあり、苦みがなくて甘みが強く、菜の花で一番おいしいといわれます。

また、白菜の球が割れて花茎が伸びる様子が珍しく、はじめて見た人は驚かれます。

ad




ad




-葉茎を食べる野菜
-,

Copyright© 知っておきたい野菜の栄養・効能 , 2017 All Rights Reserved.