知っておきたい野菜の栄養・効能

野菜の栄養や効能について詳しく解説します。

まずい白菜の原因

投稿日:

白菜

白菜は、適期に適した地域で無理なく育てれば、おいしいものが作れます。

しかし、栽培が適期から外れたり、肥料が多すぎたりすると、まずいものができてしまうことがあります。

味や食感がよくない

白菜の頭を押さてみて、あまりにカチカチにかたくなっているものは、収穫が遅れて老化気味のものです。

さらに老化が進むと、球の中の茎が伸び出して、球の頭が盛り上がってきます。

こうなると栄養もおいしさも悪くなります。

白菜を切ってみたとき、芯が長いものは、球の充実が不十分で、硬く、甘みが少ない傾向にあります。

白菜が苦い

まれに苦い白菜があります。これは、辛味成分のイソチオシアネートによるもので、肥料が多すぎたり、成熟期に乾燥すると、苦みが強くなることがあります。

外観からは見分けがつきません。

ad




ad




-葉茎を食べる野菜
-,

Copyright© 知っておきたい野菜の栄養・効能 , 2017 All Rights Reserved.