家庭菜園コラムまとめ一覧

家庭菜園のコラムをまとめた記事の一覧です。 市民農園がおすすめ! 農業まではいかなくとも、食卓を支える食の安全などには関心が高い、そんな人は増えていますよね。そんな人におすすめなのが、市民農園で…

熟畑を作ろう

熟した畑と書いて「熟畑(じゅくばた)」。 熟畑とは、よく耕されて手入れが行き届いている畑のことです。 熟畑を作るのには、20年かかると言われています。 初心者は、まず、緑肥を入れて土を作りましょう。 …

秋から始める家庭菜園

家庭菜園は、春に植えて夏に収穫するというイメージがありますよね。しかし、実は秋のほうが特に初心者の方にはおすすめのシーズンです。 理由は2つあります。1つ目は、虫が少ないので野菜が病気になりにくいこと…

腐葉土について詳しくなろう

腐葉土とは、植物を育てる土を改善するための堆肥のような役割を果たします。 植物の葉っぱが蓄積して、虫や微生物の力を借りて長期間かけて分解されて土のような形になったものを言います。 野菜を育てるときに、…

土を消毒しよう

ネキリムシなど、やっかいな虫には、土を石灰でまず耕します。 ですが、石灰は消毒効果はあっても防虫効果はありませんので、薬剤の散布が必要です。消石灰は、殺虫効果はないので注意が必要です。 コガネムシの幼…

雑草とつきあおう

農薬を使わずに雑草と付き合っていきましょう。 気温が上がると一気に増えてしまう雑草ですが、はびこる前にコントロールすることで野菜の強い味方になってくれることもあるのです。 雑草処理で大切なことは、まだ…

お金をかけない土づくり

土作りには、お金をかけない方法もあります。 公園などや林などで、クヌギ類の落ち葉を集め、堆肥にします。 米糠はコイン精米所から無料でもらうことができます。 落ち葉や生ごみでの堆肥作りを行って、お金をか…

冬野菜は、蒔きどきが大事!

まだまだ暑い夏ですが、冬野菜の準備をしましょう。 エダマメなどを抜いてしまって、そこに白菜等を植える準備をします。 暑い夏に、暑いからといって油断していると、冬野菜ができなくなってしまいます。 なぜな…

肥料の使い方について

肥料には、窒素N、リンP、カリウムKが多く必要です。 一般に家庭菜園では、タンパク質の元となる窒素が不足しがちです。 茎葉と根の全収穫物が茂っている場合、平米あたり10kgほどあります。 そして窒素の…

特別栽培を知ろう

無農薬という言い方は、文字通り農薬を使わない栽培方法です。 ですが完全無農薬というのはなかなか手間がかかるもの。 できれば減農薬あたりで、労力と安全性のバランスを取りたいところです。 ですが、減農薬と…