家庭菜園日記 -東京の畑-

家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして、手探りながらも、どうにかこうにか野菜の栽培を楽しんでいます。

2014年 家庭菜園日記

娘が「聖護院かぶ」を収穫

更新日:

2014年12月14日 娘と収穫を行いました。

娘が間もなく6歳になります。妻とご飯を作ったりしてるようですが、畑の方も、お手伝いをしてくるようになってきまして、助かります。

畑にて、「あれ持ってきて」「あれを収穫して」そして、「聖護院かぶを収穫して」

娘「ええっ!このでっかいやつ?」

「そう、そのでっかいカブは、聖護院かぶ。いくつか収穫して」

娘「これ、カブなの?」

「そう。聖護院かぶ。」

娘「じゃあ、パパが抜いて。パパを引っぱるから!!ウヒヒヒヒ...」


Amazon:おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)

どうやら、これを「また」やりたいらしい。

前に一度やりました。そのときは、このことを言っているとは知らず、見事にずっこけました。

あれをまたやれと...。

いや、二人でやっても、喜ぶのは娘だけだし、写真を撮りたいので、スルーさせてもらいました。で、収穫してもらって。

PC140380

PC140382

PC140383

PC140389

聖護院かぶを収穫しました(^^)。

広告

広告

-2014年 家庭菜園日記

Copyright© 家庭菜園日記 -東京の畑- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.