家庭菜園日記 -東京の畑-

家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして、手探りながらも、どうにかこうにか野菜の栽培を楽しんでいます。

便利な道具・資材

クワが壊れたので修理しました

投稿日:

壊れたクワ

クワが壊れました。

写真の通り、ええと、部位の名称がわかりませんが、○○が抜けました。

もやもやするので、○○をネットで調べたところ、刃床部(はしょうぶ)って呼ぶそうです。みなさんはご存知でした?

ちなみに木の部位は柄ですね。これは私も知ってましたよ。

クワでビニールトンネルの裾に土をかけていたところ、スコっと刃床部が抜けてしまいました。

このクワを購入したのは、畑で家庭菜園を始めたころに購入したので、2010年ごろです。

畑で家庭菜園を始めたころなので、2010年にクワを買いました。

どこで、いくらで買ったかのメモはなく・・・。

って思ったら、なんとブログの記事になってました!

旧ブログですが、ムラウチホビーで1,700円くらいのクワを買ったと書いてあります。

その安いクワを7年間も酷使し続け、今までよく壊れなかったものです。

なお、ネット通販で買った安いレーキは、木の柄の部分がすぐにバキバキに折れて修復不能でした。

壊れたクワですが、どうやったら直るんだ?クサビを作るようか?と思って、たまたまですが、ムラウチホビーに行って相談したところ、専用のクサビが売ってました。

早速購入して修理です。

購入したクサビはこれと同じものです。

クサビを差す

裏に書かれた説明によると、写真のようにクサビを差し込みます。
(ギザギザが木側)

金槌でクサビを叩き込む

金槌でクサビを叩き込みます。

クサビをしっかり入れる

クサビがしっかり入れば修理完了です。

どうやって直そうかといろいろと考えていたのですが、あっさり直りました。

農具はシンプルで壊れにくいので、大事にするといつまでも使えますよね。

クワの刃の先を研ぐといいようなので、手が空いたときに研いでみようと思います。

広告

広告

-便利な道具・資材
-,

Copyright© 家庭菜園日記 -東京の畑- , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.