ミニ白菜のタイニーシュシュの収穫を3段階にできるか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭菜園で作った白菜、食べ切れてますか?

うちは、ご近所さんに白菜を差し上げてるにもかかわらず、毎年食べきれなくて、いくつかを畑で腐らしてます。

そこで、去年は、ミニ白菜のタイニーシュシュと普通サイズの白菜の両方を作って、先に実に白菜を収穫して、続いて普通サイズの収穫しました。

しかし、、それでも食べきれませんでした・・・。

まあ、食べきれないですけど、普通サイズばかりを作るよりかよかったので、今年もタイニーシュシュを作ることにしましてた。

あれ?株間はどうだったっけ?と、調べてみたら、なんと、サカタのタネさんのタイニーシュシュの育て方のページに、「半結球では株間は15×15cm、1.2kg程度なら株間は30×30cm」のように書いてあるじゃないですか!

ようは、超小型なら株間を15cm、ミニサイズなら株間を30cmということです。

なら、株間を15cm、20cm、30cmとすれば、大きく3段階に分けて収穫できるのでは?!

そう考えまして、今年は、その3段階と普通サイズの白菜を植え付けて、4段階で収穫することにしました!

これなら食べきれるはず!

ということで、さっそくその株間にしてタイニーシュシュの苗を植え付けました。

15cm間隔

こちらは15cm間隔です。千鳥に植えました。最初に収穫できるはずです。

20cm間隔

続いてこちらは20cm間隔です。15cmの次に収穫できるはずです。

30cm間隔

最後に30cm間隔です。普通サイズの白菜よりも先に収穫できるはずです。

ブユがすごくて、かなり雑になっちゃいましたが、予定通りになんとか植えられました。

思い通りにうまくいくでしょうか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。